本サイトのコンテンツには、プロモーションが含まれている場合があります。

英会話

【失敗しないこどもの英会話教室の選び方】おさえておきたい3つのポイント

こどもを英会話教室に通わせようと思ったときに、「どの英会話教室に通うのか」迷いますよね。

2020年4月、小学校3年生から英語が必修化されるなど英語需要の増加と共に、英会話教室の数も増えてきました。

経済産業省の発表によると、2017年の英会話教室の数は2013年度比約109%と、右肩上がりに増加し続けています。

自分で選べるのが学習塾や英会話教室のメリット

ここからは、英会話教室の選び方について、3つのポイントを紹介します。

【英会話教室の選び方】3つのポイント

レッスン中に英語しか使わない教室かどうか

1つ目のポイントは、レッスン中に英語しか使わない教室かどうかです。

英語を上達させる一番の近道は、海外留学ともいわれています。

それだけ英語しか聞こえない、話せない環境は大切なのです。

実は、海外留学に行っても日本人留学生で固まって日本語を話している人の上達はあまりよくありません。

こどもにとって環境は重要で、言語の吸収が早く英語でしか話せない環境に身をおくことで自然に英語を使うようになっていきます。

そのため、できるだけレッスン中に英語しか使わない教室がおすすめです。

しかし、ルール上は英語しか使わないことになっていても、実際には日本語が使われている教室もあるため、注意しましょう。

「先生によってルールがゆるい」

「ルールがあっても日本語を話してしまう生徒が多い」

といった英語教室では、こうしたケースがあります。

ホームページなどで確認しにくい情報のため、まずは体験入学をおすすめします。

また、こどもによっては、英語だけしか使わない教室に通うことで何も話せなくなったり、英語が嫌いになってしまったりする可能性もあります。

その場合は、日本語を交えながら英語を学べる英会話教室のほうが向いているかもしれません。

集団授業か個別授業か

2つ目のポイントは、「集団なのか」「個別なのか」です。

これは、こどもの性格によって、向き不向きがあります。

例えば、集団だと委縮してしまってなかなか発言できないこどもの場合は、「個別の教室」「少人数制の教室」がおすすめです。

「集団の中で話すほうが向いている」「別の生徒に刺激を受けて伸びる」といったこどももいるので見極めが必要です。

いずれにせよ英語を話す回数を増やすことが重要です。

自分のこどもの性格に合う教室を選んであげましょう。

週に複数回授業があるか

3つ目は、「週に何度の授業があるか」です。

運動や勉強、言語習得などは、一度に長く練習するよりも頻度を増やすほうが効果的といわれています。

例えば、同じ90分でも週に一度90分の授業があるより、30分の授業を週に3度受けるほうが上達は早くなる傾向です。

料金との兼ね合いもありますが、家計に無理のない範囲で週に2回以上通えるような教室をおすすめします。

こどものうちに英語を学ぶメリット

日本の教育課程で英語は重要視されています。

例えば、私立中学の受験などでも英検を持っていると加点される学校が多い傾向で、社会に出てからもTOEICの点数を採用基準に入れている企業も増えてきています。

海外旅行だけに限らず、オンラインでさまざまなやり取りができる現代では、仕事だけでなくプライベートでも海外の人と気軽にコミュニケーションを図ることができます。

英語を話せるだけで、世界が大きく広がるといっても過言ではありません。

重要視されている英語ですが、こどものうちから学ぶことでさらにメリットが期待できます。

こどもの英語はいつから始めるべき?何歳から英語を通わせればいい?

できれば幼稚園のうちから始めるのがおすすめといえます。

脳の言語機能が最も高いといわれているのが5~6歳です。

ハーバード大学の教授Steven Pinkerが1997年に発表した研究によると、言語習得には5~6歳が最も適しているそうです。

この時期は、言語習得能力が高くぐんぐんと吸収していくことが期待できます。

大きくなるにつれて徐々に言語習得能力は落ちていきますが、やはり若ければ若いほど言語を覚えやすいことはたしかです。

例えば、スポーツ選手が海外に移籍した際、その選手はなかなか言語を習得していないのに、こどもはすぐにペラペラになっている光景も少なくありません。

できるだけ早い段階で英語に触れさせてあげることで、少ない労力で英語を習得することができるでしょう。

もちろん、6歳を過ぎてしまっている場合でも、若ければ若いほど言語習得能力は高いので全く問題ありません。

大人になってからでも、英語を習得する人はたくさんいます。

すでに6歳を過ぎていて、英会話教室に通わせようか悩んでいるのであれば、早く始めることをおすすめします。

まとめ

多様性が求められるグローバルな社会において、英語を話せることは非常に価値があります。

こどもを英語教室に通わせるか悩んでいる場合は、できるだけ早く英語を話せる環境を整えることがおすすめです。

できるだけ英語しか話せない中で、たくさん発言できる英会話教室を探してみてください。

子どもにおすすめの英会話教室・オンラインスクール

Kids Duo(キッズデュオ)


キッズデュオは、やる気スイッチグループが運営する、学童保育とプリスクールの機能を併せ持つ英語教育施設です。

一般的な子ども向け英語教室とは一線を画し、子どもたちの「第2の家」としての役割を果たしながら、個々の子どもの個性を尊重しています。

国際的な視野、自己主導性、社会性、協調性、思いやりの心、そして創造力を育成するという観点から、これは新たな形の学童保育と言えます。

子どもたちは長時間を英語の環境で過ごすことにより、楽しみながら英語を自然に学んでいきます。

また、学年を超えた多人数のクラスでは、社会性や協調性、そしてコミュニケーション力を磨くことができます。

送迎サービスがある

最も感銘を受けたのは、キッズデュオが提供する送迎サービスです。

このサービスは、子どもたちの学校が終わる時間に車で迎えに行き、授業後は自宅まで安全に送り届けてくれるというものです。

忙しい働く母親たちにとって、子どもたちの習い事への送迎は大きな負担となることがあります。

子どもに何か習い事をさせたいと思いつつも、特に小学校低学年の子どもを一人で習い事に行かせることには不安を覚えるでしょう。

そんな時、キッズデュオの送迎サービスは、忙しいお母さんたちを強力にサポートしてくれます。

送迎サービスにより、子どもたちは安全に通学し、親はその時間を有意義に使うことが可能になります。

先生・スタッフについて

教室の先生には、英語のネイティブスピーカーと日本語も話せるバイリンガルの先生が在籍しています。

授業は基本的に英語のみで行われますが、初めて英語に触れる子どもたちもいるため、バイリンガルの先生は必要に応じて日本語も使用します。

長い授業時間には、子どもたちが飽きることのないよう、様々なプログラムが用意されています。

教育のグローバル化が進展する現代において、英語を幼少期から学ぶ子どもたちの数が増加しています。

キッズデュオは学童保育の役割も果たすため、忙しい共働きの母親たちでも、無理なく子どもたちをプログラムに参加させることができます。

NOVAバイリンガルKIDS


NOVAバイリンガルKIDSは3歳から中高生まで対象のNOVAの「こども英会話」です。

最大のメリットはNOVAバイリンガルKIDSの講師は全員ネイティブ。

年齢ではなく英会話力にあわせたレベル別レッスンが特徴。

大手という安心感もある上に、講師は全員ネイティブで入会金不要の月謝制。

また全国に校舎があるので、地方に住んでいる人にとっても身近な英会話教室。

聞く・話す・読む・書くの4技能はもちろん、

英語で考え、表現する力を身につけるカリキュラムです。

子供に英語の音を重点的に覚えさせたい人や大手英会話教室が安心な人にはおすすめです。

【ペッピーキッズクラブ】子ども・幼児・キッズ向け英会話スクール


子ども英会話ペッピーキッズクラブは、全国1300教室、9万人の子どもたちが楽しく通う教室です。

ネイティブと日本人講師が在籍しており、4回のうち1回がネイティブ講師とのレッスンで、学んだことを実践できます。

リズム感をベースに手の動きや指を使って発音のイメージを覚えたり、舌の動かし方を身に付ける発音習得方法で日本でペッピーキッズクラブだけのプログラムです。

楽しいイベントも充実しており、海外イベントやハロウィンレッスン、クリスマスレッスン、サマースクールなど外国文化を体験できる機会が盛りだくさん。

1年に3回の参観日があり、クラスの雰囲気やお子様の様子、学習の成果などを確認でき、お子様一人一人に合わせたケア・サポートが出来る担任制なので安心!

ご家庭で使えるオリジナル教材と教室でのグループレッスンで、子ども達の“英語耳”を育てます。

リップルキッズパーク


子ども専門オンライン英会話の老舗のリップルキッズパーク。

リップルキッズパークのレッスンは、1人1人のお子様に合わせた、子供でも飽きないような趣向を凝らしたレッスンです。

ABCがわからなくても大丈夫。お子さまの英語力に合った授業が受けられます。

英語の歌を一緒に歌ったり、ゲームをしたり、パペットを使ったり、子供専門だからこそできる、楽しさいっぱいのレッスンを行っています。

ABOUT ME
著者、監修者
2児のパパ。関西大学ファイナンスコースを専攻し卒業。金融を学び、FP2級の資格を持ち、WEBサイトを運営している40代。特技:ダンス歴25年、和食料理。調理師免許取得。 ■サイト運営者情報 株式会社クロスウェブ 法人番号 1120001197731 経済産業省 文部科学省 金融庁 日本英語検定協会広告掲載(無料)のお問い合わせはこちら
大人・こどもにおすすめの日常英会話スクール・オンライン英会話・アプリ特集


目的別に、低価格で利用でき、スキルアップ可能なおすすめの英会話サービスを紹介します。

とくにオンライン英会話は、英会話教室に通わなくても、外国人に通じる英語が話せるようになるツールです。

場所や時間を気にすることなく外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けることができます。

オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

【メリット】
オンライン英会話は料金が安く、好きな場所・好きな時間に学習できるため非常に自由度が高い英語学習ができるのが魅力です。

合わないと思ったら解約も気軽にできます。
【デメリット】
教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

大人におすすめの英会話スクール

駅前留学×オンラインのNOVA

NOVAは「駅前留学」のキャッチコピーで有名な、現在もなお日本一の教室数を誇る大手英会話教室です。

NOVAは、柔軟性と利便性を重視したレッスンスタイルを提供しています。

個別指導や少人数のグループレッスン(最大5人まで)を選べるだけでなく、オンラインレッスンのオプションも用意されています。

これにより、学習者は自分のスケジュールや学習スタイルに合わせてレッスン形式を選択できます。さらに、英語力を急ピッチで向上させたい方向けに、1日から始められる短期集中コースもあります。

特筆すべきは、NOVAの全国に290以上ある校舎でレッスンを受けることができる点です。

平日は勤務地近く、週末は自宅近く、出張時は宿泊先近くの教室でレッスンを受けるなど、生活スタイルや日常の予定に応じて便利な場所を選ぶことができます。

また、レッスンの予約は24時間受け付けており、目的に応じてさまざまなレッスンを選ぶことができます。

時間に縛られることなく、自分のペースで学習を進めることが可能です。

NOVAは、月謝制を採用しており、毎月の支払いが手頃な価格であるため、長期間にわたって無理なく続けることができます。

NOVAは高い自由度を提供し、多忙な生活を送る社会人でも気軽に英語学習に取り組むことができる優れた英会話スクールと言えるでしょう。

・入会金は不要 月謝制で費用もシンプル

・校舎数が多い

・オンライン受講も可能

・好きな講師を選択できる

大手ならではの安定した料金と良質なレッスンで英語力を伸ばすことができます。

入会金はかからず、月1万円から受講可能!
NOVAの資料請求はこちら

早朝から深夜までレッスンがあり、カメラオフでも参加可能!
NOVAのLIVE配信のオンライン英会話はこちら

3歳から中高生まで対象のNOVAの「こども英会話」
3歳からのこども英会話 NOVAバイリンガルKIDS

24時間365日レッスンが受けられる!DMM英会話

DMM英会話は1回25分150円~オンラインで外国人講師からレッスンが受けれるオンライン英会話サービスです。

スマホやパソコンがあれば、どこでも外国人講師から英会話レッスンを受けることができます。

場所の自由度だけではなく、24時間365日レッスンが受けられるというので時間の融通もかなり利きます。

オンライン上で合格率5%以上の採用試験を潜り抜けた6000人以上の講師から選択し、自分の希望のレッスンを受けることができるのが魅力です。

DMM英会話を良い点は、多国籍の講師が豊富なこと、24時間レッスンができること。

出張や就職、旅行などで、自分が行く国の人と英会話をして、慣れておくということもできますし、早朝に起きて1レッスンなんてこともできます。

格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ


レアジョブは業界トップの実績あるオンライン英会話教室です。

レアジョブは講師人が優秀で、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質がある講師のみが担当します。

初心者の方も安心で日本人スタッフによる学習相談サポートもあり、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

会員数も60万人以上。日常英会話・ビジネス英会話・中高生の英検コースまで幅広く対応しています。

パソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに学ぶことが可能で、たとえば、朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができます。

また、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴です。

おすすめ英会話スマホアプリ

日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH新日常英会話コース

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額1~2000円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

スタディプラスENGLISH 新日常英会話コース特徴

1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額3000円程度PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの特徴

1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
3.学習時間管理機能もついて便利

子どもにおすすめの英会話スクール

Kids Duo(キッズデュオ)


キッズデュオは、やる気スイッチグループが運営する、学童保育とプリスクールの機能を併せ持つ英語教育施設です。

一般的な子ども向け英語教室とは一線を画し、子どもたちの「第2の家」としての役割を果たしながら、個々の子どもの個性を尊重しています。

国際的な視野、自己主導性、社会性、協調性、思いやりの心、そして創造力を育成するという観点から、これは新たな形の学童保育と言えます。

子どもたちは長時間を英語の環境で過ごすことにより、楽しみながら英語を自然に学んでいきます。

また、学年を超えた多人数のクラスでは、社会性や協調性、そしてコミュニケーション力を磨くことができます。

送迎サービスがある

最も感銘を受けたのは、キッズデュオが提供する送迎サービスです。

このサービスは、子どもたちの学校が終わる時間に車で迎えに行き、授業後は自宅まで安全に送り届けてくれるというものです。

忙しい働く母親たちにとって、子どもたちの習い事への送迎は大きな負担となることがあります。

子どもに何か習い事をさせたいと思いつつも、特に小学校低学年の子どもを一人で習い事に行かせることには不安を覚えるでしょう。

そんな時、キッズデュオの送迎サービスは、忙しいお母さんたちを強力にサポートしてくれます。

送迎サービスにより、子どもたちは安全に通学し、親はその時間を有意義に使うことが可能になります。

先生・スタッフについて

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000247.000028894.html

教室の先生には、英語のネイティブスピーカーと日本語も話せるバイリンガルの先生が在籍しています。

授業は基本的に英語のみで行われますが、初めて英語に触れる子どもたちもいるため、バイリンガルの先生は必要に応じて日本語も使用します。

長い授業時間には、子どもたちが飽きることのないよう、様々なプログラムが用意されています。

教育のグローバル化が進展する現代において、英語を幼少期から学ぶ子どもたちの数が増加しています。

キッズデュオは学童保育の役割も果たすため、忙しい共働きの母親たちでも、無理なく子どもたちをプログラムに参加させることができます。

NOVAバイリンガルKIDS


また、NOVAには3歳から中高生まで対象のNOVAの「こども英会話レッスン」があります。

講師は全員外国人で年齢ではなく英会話力にあわせたレベル別レッスンが特徴です。

近くの教室の体験レッスンに行ってみましょう。

NOVAバイリンガルKIDSの詳細

【ペッピーキッズクラブ】子ども・幼児・キッズ向け英会話スクール

子ども英会話ペッピーキッズクラブは、全国1300教室、9万人の子どもたちが楽しく通う教室です。

ネイティブと日本人講師が在籍しており、4回のうち1回がネイティブ講師とのレッスンで、学んだことを実践できます。

リズム感をベースに手の動きや指を使って発音のイメージを覚えたり、舌の動かし方を身に付ける発音習得方法で日本でペッピーキッズクラブだけのプログラムです。

楽しいイベントも充実しており、海外イベントやハロウィンレッスン、クリスマスレッスン、サマースクールなど外国文化を体験できる機会が盛りだくさん。

1年に3回の参観日があり、クラスの雰囲気やお子様の様子、学習の成果などを確認でき、お子様一人一人に合わせたケア・サポートが出来る担任制なので安心!

ご家庭で使えるオリジナル教材と教室でのグループレッスンで、子ども達の“英語耳”を育てます。

ペッピーキッズクラブの特徴

1.ネイティブと日本人講師
2.楽しいイベントも充実
3.レッスン参観&懇談会がある

 

ペッピーキッズクラブの解説はこちら

RELATED POST