受験・学校

未経験がプログラミングスクール卒業後、ITエンジニアに転職・就職できる?必要なスキルについて

ITエンジニアとして就職・転職を成功させるには、必要なスキル・知識を持っている必要があります。

具体的には、ソフトウェアやハードウェア、データベースなどITに関連する基礎知識を幅広く習得しておくことが大切です。

どのような職種であっても、ITエンジニアの土台となる基礎知識を押さえておくことで即戦力として働きやすいほか、仕事の幅が広がります。

プログラミングスクールでは、このような基礎知識も体系的に学ぶことが可能です。

また、需要の高いプログラミング技術もITエンジニアにとっては重要なスキルとなっています。

例えば、スマートフォン用アプリやAIの開発などは需要が高まっているため、このような領域のプログラミング技術を持っていると、就職・転職の際には有効的なアピールポイントとなります。

他にも、コミュニケーションやドキュメント作成、プロジェクト管理といったスキルも大切です。

プログラミングスクールによっては実際に業務についたあとのことも考え、これらの必要なスキルを教えているところもあります。

受講したいコースを細かく選べるスクールもあるので、内容をよく確認し、必要なスキル・知識の学べるコースがあれば積極的に受講しましょう。

プログラミングスクールで学ぶこと

プログラミングスクールでは、主にアプリやシステムなどを開発するためのプログラミング言語に関するスキル・知識を習得できます。

学べるプログラミング言語としてはPHPやJava、Ruby、Python、C++などがあります。

受講者は自分の好きな言語のコースを受講し、200時間程度の学習を行うのが一般的で、授業形式はスクールによってさまざまで、自宅にいながら学習できるオンデマンド授業や講師とのマンツーマン授業、実際に通学しながら学ぶ方法などがあります。

また、受講する人の中には、就職活動を控えている学生や、他業種・職種から専門的な知識・スキルを身につけて転職を希望する人もいます。

未経験でも転職・就職はできる

未経験でプログラミングスクールを受講したとしても、卒業後にITエンジニアへ就職・転職している人は多くいます。

プログラミングスクールでは、ピンポイントで就職・転職に必要なスキルや知識を学べるので、即戦力として働けるケースもあります。

多くのスクールでは、実際に開発の現場で活躍していたプロを講師にしていることも多いため、より実践的なスキルや知識を身につけることも可能で、スクールによっては、就職・転職のサポートを実施してくれるところもあります。

具体的なサポート内容としては、スクールが複数のエージェント企業と提携し、就職・転職先の斡旋を行ってくれます。

キャリアカウンセリングを受けられるスクールもあるので、このようなサポートのあるところは未経験でも安心して就職・転職活動できる環境です。

さらに、転職保証をつけているスクールでは、転職に成功しなかった場合、受講料を全額返金してくれるサービスがあります。

面接対策や就職説明会の開催など、サポート内容はスクールによって異なるので、自分が就職・転職活動のしやすいと感じるところを探しましょう。

転職支援もあり、返金制度もある人気のプログラミングスクールは

TECH::EXPERTが有名です。

TECH::EXPERTとは

「誰もがエンジニアになれる場所」

で、プロのプログラミングスキルが身につく学習プログラムとキャリア支援により未経験からのエンジニア転職を実現できるスクールです。

未経験から97%の受講生が転職に成功しており、サポートも手厚いのでかなりおすすめしたいプログラミングスクールです。

TECH::CAMPの即戦力エンジニア養成プログラム【TECH::EXPERT】

堀江貴文さんの動画も参考になるのではっておきます。

スタディサプリで十分成績を伸ばすことができる

「スタディサプリの授業で本当に成績が伸びるの?」

と思われていませんか?

スタディサプリ利用者で東大・早稲田・同志社などの難関校の合格者も多数おられます。

*大学受験の例

中学・高校・大学と塾に行かなくても難関校に合格してる人は沢山いるのは事実です。

とくに周囲に塾がない地域に住まれている方に支持されています。

スタディサプリは何回も見直しができて時間がなくても復習できるところが最大のメリット。

授業では分からないところが出てもその瞬間にわかるまで聞きなおすことができないですが、スタディサプリは動画なのでわかるまで聞きなおす事ができるから納得いくまで勉強ができます。

また、東進などの有名予備校よりも安価で成績を伸ばすことができます。

唯一のデメリットは、

「仲間なしで自分で頑張れるか?」

この一点で、自宅で集中できないときは図書館や自習室、カフェなど集中できる環境で利用するのがポイントです。

重要なのは自分に必要なことをどうやって勉強するか。

参考書をベースに、分からないところや苦手な教科だけスタディサプリを利用するなど、自分に合った方法を見つけて効率的に勉強することが大切です。

ぜひ、頑張ってほしいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です