英会話

【オンライン英会話のDMM英会話の教材・効果・講師・料金プランをレビュー】英検1級、TOEIC900点の筆者が解説

こんにちは。私は塾で英語講師をしており、自分の英語力向上のために、DMM英会話を始めました。

参考までに私の英語力は英検1級、TOEIC900点のスコアを保有しています。

DMM英会話を4か月程受講しましたが、国籍豊かな講師陣、開始15分まで予約可能な点などとても利用しやすかったです。

その一方で、講師の質や料金プランなど不満に残る点もありました。

私の経験をもとにDMM英会話の良い点、改善すべき点を紹介します。DMM英会話を試してみたいと思う方のお役に立てれば幸いです。

*とりあえずDMM英会話の公式サイトを見たい方はこちら

DMM英会話ってどんなサービス?

DMM英会話は1回25分150円~オンラインで外国人講師からレッスンが受けれるオンライン英会話サービスです。

スマホやパソコンがあれば、どこでも外国人講師から英会話レッスンを受けることができます

場所の自由度だけではなく、24時間365日レッスンが受けられるというので時間の融通もかなり利きます。

オンライン上で合格率5%以上の採用試験を潜り抜けた6000人以上の講師から選択し、自分の希望のレッスンを受けることができるのが魅力です。

DMM英会話の料金体系はかなり良心的


DMM英会話のコースは月額プランで2種類あり、それぞれの種類ごとに1日に実施するレッスンの回数1~3回(25分~75分)によって月の料金が変わってきます。

1つ目がスタンダードプランというフィリピン人講師中心のコースで、1レッスン25分150円~受講することができます。5980円、9980円、13980円と3つの料金体系があります。

2つ目がプラスネイティブプランで、英語を第一言語にするネイティブ講師によるレッスンが受けられます。1レッスン25分が510円~受講可能で、15800円、31200円、45100円のプランがあります。

1回のレッスンが25分最低150円~受講できるので、英会話カフェなどに講師を呼んで3000~5000円払うのよりも遥かにコスパがいいです。

私がDMM英会話を始めたきっかけ

前職はこども英会話の講師、そして現職は塾で英語を教えているため、日頃から英語には触れていました。

しかし、職場で使うのはあくまで「こども向け」の英語であって、喋るのは簡単なフレーズや単語のみ。

自分の英語力強化、特にスピーキングに関しては、お金を払って話す機会を作り、かつ先生に教えてもらう必要があると思い、英会話教室を探し始めました。

英会話教室はどこも高い!

月1万円は当たり前。

さらに、その教室に毎回決められた日時に出向くのはとても億劫に感じた私。

悩んでいた時に、インターネット広告でDMM英会話を見つけ、オンライン授業はやったことがなく多少不安でしたが、試してみることにしました。

DMM英会話の登録~受講開始までの流れ

まずは登録 簡単な登録が必要


公式サイトの無料体験・ログインボタンを押します。DMM英会話はDMMのアカウントを持っていないと開始できないので、持っていない人はアカウントを作ります。

DMM英会話はコスパの良いサービスですし、アカウントはメール一本で簡単に作成できるので、スムーズに会員登録までいけてしまいます。

外国人講師を探す


登録が完了したら、条件指定で自分の好みの外国人を指定して、どの講師のレッスンを予約するか決めます。

レッスンの時間、国籍、性別、年齢、どんなレッスンに対応できるかなど様々な条件が指定可能です。

講師を探すだけでも、なかなか楽しいです。

講師が決まったら、レッスンの要望を出すことができる!


講師検索画面から、講師を選ぶとレッスンの要望を出せます。正直、ネイティブ講師といきなり対面して、よく分からないままレッスンが進むのは怖いので、ある程度指定できるのは安心です。

具体的にどんなことが指定できるかは下記に紹介します。

・レッスンの種類:フリートーク、オリジナル教材、出版社教材
・レッスン前の自己紹介の有無
・文法や発音が間違っていたときに指摘が欲しいか、どれとも会話を重視するか
・その他の要望

まずは、フリーレッスンなのか自分が指定した教材を用いたものなのかを選びます。

1回のレッスン時間が短いこともあって、会話量重視なのか、英語を学ぶことを重視するのかを選べるのはいいですね。

DMM英会話を使って良かった点

DMM英会話の良さその1:先生の国籍の豊富さ

最近はオンライン英会話の教室が増えましたが、よく見てみるとどこもフィリピン人の先生ばかり。

しかし、DMM英会話は104か国以上の先生が在籍しているのが魅力でした。

私が今まで会ったことのない国の先生(ボスニア・ヘルチェゴビナ、南アフリカ、ナイジェリアなど)の授業を積極的に受講しました。

先生によって英語のアクセントや使う表現が様々で、とても刺激になりました。

英語を使って話す相手はネイティブスピーカーに限らず、むしろ第2言語として英語を使う人とがほとんど。

その際に、それぞれの国のアクセントに少しでも慣れておくことで、アクセントの強い英語にびっくりせずに単語を聞き取ることができるようになりますね。

DMM英会話の良さその2:開始15分まで予約が可能

私はとても気分屋で、何かを思い立ったらすぐやりたい!という人間で、

DMM英会話は「今レッスン受けたい!」というときにレッスンを受けられるので、とても良かったです。

また、1,2日前に予約をしていたとしても、仕事が終わるのが遅くなったり、急に友人との予定が入ったりすると結局レッスンを受けられないことがあります。

そういったことを考えると、やはり確実に受講できるタイミングで予約ができるのは、特に忙しい人には合っていると思います。

DMM英会話の良さその3:教材が豊富

会話、写真描写、ビジネス、デイリーニュースなど幅広い分野、ジャンルの教材が揃っているのが良いです。

会話のマテリアルは、内容自体は難しくなくても、案外知らない会話表現が載っていたり、写真描写はなかなか自分だけでは練習しづらくまた正しい表現がわからないので練習できるのはとてもためになりました。

また、私はやはりデイリーニュースをよく選びました。英語の知識がある程度ある人だと、英語自体を学ぶというよりも、英語を用いていかに情報を収集するかが鍵となります。

デイリーニュースではレベル別に記事があり、またそれぞれの記事で難しいボキャブラリーの意味も確認してから内容に取り掛かれるので、中級者以上には満足のいく内容だと思います。

DMM英会話を続けてみた結果:英語力はどこまで上がったか

実際4か月続けてみた結果、英語力、スピーキング力はどこまで上がったか。

まず、体感としては、頭の中で考えながら文章を組み立てて話していたのが、その工程が少なくなり、すぐ言葉が出てくるようになったこと。

おかげで話すスピードが速くなり、先生とも特に待ってもらうことなく普通のテンポで会話できるようなりました。

また、会話中の文法ミスが少なくなりました。

基本的な、例えば三単現のsを抜かしてしまったり、動詞を間違って活用してしまったり、話しながら自分でも気づく間違いが、明らかに減りました。

これもやはり正しい英語をインプットし続けていくうちに自然と文法の知識を超えて、自分の英語として身についてきたのだと思います。

そして、数値的な面でいうと、英検1級の2次試験が合格しました。

これは一重にDMM英会話で鍛えたスピーキング力、また物怖じせず堂々と英語を話す姿勢が身についたおかげだと感じています。

また、英検1級は時事問題(貧困、移民、経済、地球温暖化など)も問われるのですが、そこでは英語力だけでなくそれらの問題の背景知識を持っていることが大事。

その点で、教材のデイリーニュースを使って時事問題で扱われる英単語、表現、またその内容を頭の中に入れておけたことがとても役に立ったと実感しています。

→DMM英会話公式サイト

DMM英会話の改善点

もちろん改善してほしい部分もありました。

改善して欲しい点その1:料金プラン、受講形態

DMM英会話は良い点がたくさんあるのですが、改善して欲しい点もあります。

まず1つは料金プラン。

受講スタイルが「毎日」レッスン数固定がネック。

もちろん毎日受講できるに越したことはないが、実際には毎日は難しいですよね。

受講できなかったら、その日の分のレッスンは消滅してしまう。

1日に固定された数だけでなくもっと受けたいと思っても、その際は追加チケットを購入しなければなりません。

受けれなかった日のレッスンを別の日に繰り越しで使うことができるととてもよいのですが。

また、繰り越しではなく、毎月固定の回数にして、その月内でいつでもレッスンを受けることができるとなお良いですね。

例えば毎月30回ではなくて、15回でいいとか、週1回でいい人にはもっと安価な価格設定にするなど柔軟性が個人的には欲しいです。

さらに付け加えるなら、ネイティブ講師のレッスンプランが高すぎる。

上級者になってくると、ノンネイティブスピーカーに英語じゃ物足りなくなってきます。

そのニーズを価格設定の高さが原因で逃してしまうのはあまりよろしくないなと思います。

毎日プランをなくして「回数制でネイティブ講師を選べるようになる」と満足度が高くなる気がします。

改善して欲しい点その2:講師の質

もちろんいい先生はたくさんいましたが、正直微妙な先生にも何回も会いました。

1人のセルビア人の先生はあまり英語が得意ではなく(汗)、私のほうが英語ができたこともありました。

またアメリカ人のある先生は全く会話を広げる気がなく、私が質問してそれに答えるだけ

私が授業してるんじゃないか?と疑問に思いました。

最悪だったのは、あるヨーロッパの先生(国名は忘れてしまいましたが)。

女性の先生で何やら最初から暗い表情で授業がスタート。

風邪でも引いているのかと思い、体調悪いの?と聞いてみたところ、実は最近ある事情で幼稚園の先生を辞めて、こども達のことが忘れられない、どうしたらいい、と突如お悩み相談スタート。

これは授業どころではないと思い、話を聞いてあげるよ、と言うと彼女は涙を流しながら職場の状況がどのようだったのかを話してくれました。

結局25分間彼女のお話しを聞いて終わりました。

まあこういった先生はめったにいないとは思いますが、先生の審査基準はどうなっているんだろうと心配してしまいます。

DMM英会話の総合評価

★5つを最高点として以下のように総合評価しました。

講師:★★
料金:★★
サービス:★★★
身に付く:★★★★
満足度:★★★★

講師、料金の点はやはり今後頑張ってもらいたいなと思うところです。

その他は特に問題はありません。

DMM英会話と他オンライン英会話サービスとの比較

サービス名 レッスン可能時間 講師数 国籍 料金 1レッスンあたり料金 カウンセリング ビジネス英語
DMM英会話 24時間 6500人 104か国 5980~45100円 150~510円
レアジョブ 6時~25時 4000人 フィリピン人 4200~17280円 129~525円
ビズメイツ 5時~25時 約800人 フィリピン人 12000~18000円 290~387円
産経オンライン 5時~25時 400人 フィリピン人 5537~9074円 158~213円

一応、上記のようにそれぞれのサービスを比較してみましたが、実際は使用してみないと分からないことが多くあるので、いくつか無料体験してみるのをおすすめします。

DMM英会話を良い点は、多国籍の講師が豊富なこと、24時間レッスンができることです。

出張や就職、旅行などで、自分が行く国の人と英会話をして、慣れておくということもできますし。早朝に起きて1レッスンなんてこともできるのは魅力です。

EduSearch編集部より

英会話講師経験もあり、ご自身もかなりの英語力をお持ちの女性による体験談でしたが、DMM英会話は十分におすすめできるサービスです。

価格と講師の質には心配な点も残るようですが、1日150円~外国人講師とレッスンが受けれるというのは非常に魅力的なサービスといえます。

DMM英会話無料体験はこちら

About EduSearch

EduSearchでは、さまざまなバックグラウンドをお持ちの方の英会話学習体験談を集めています。

多くの口コミサイトではどんなバックグラウンドの方が書いているのかわからなかったり、短い口コミで断片的な情報しか分かりません。

EduSeachでは実際にサービスを利用した方から比較的長文の体験談を書いて頂き、サービスを利用するか迷っている方にどんなサービスなのかをお伝えしています。

関連記事
【DMM英会話やってみた ガチンコ口コミ調査】ホテルのフロントで働いている筆者によるレビュー

【DMM英会話体験談】元客室乗務員が英語恐怖症を解決できた話

海外旅行・日常英会話・子ども向け英会話(オンライン含む)特集

「趣味として英語を身に付けたい」

「海外旅行に行くので英語を覚えたい」

「こどもに英会話を学ばせたい」

など外国人に通じる英会話を身につけたいですよね。

今回は目的別に、低価格で利用でき、スキルアップ可能なおすすめの英会話サービスを紹介します。

とくにオンライン英会話は、わざわざ英会話教室に通わなくても、外国人に通じる英語が話せるようになるツールです。

場所や時間を気にすることなく外国人講師とスピーキングレッスンを受けたり、TOEICなど資格学習の授業を受けることができます。

オンライン英会話はかなりの数がありますが、EduSearch編集部が、料金面とサービス内容からおすすめのものを厳選して目的別に1つずつ紹介します。

オンライン英会話のメリット・デメリット

【メリット】
オンライン英会話は料金が安く、好きな場所・好きな時間に学習できるため非常に自由度が高い英語学習ができるのが魅力です。

合わないと思ったら解約も気軽にできます。
【デメリット】
教室に通わないので、一般的には続かないということも起こってしまいます。

目的別で英会話を探す

24時間365日レッスンが受けられる!DMM英会話


DMM英会話は1回25分150円~オンラインで外国人講師からレッスンが受けれるオンライン英会話サービスです。

スマホやパソコンがあれば、どこでも外国人講師から英会話レッスンを受けることができます。

場所の自由度だけではなく、24時間365日レッスンが受けられるというので時間の融通もかなり利きます。

オンライン上で合格率5%以上の採用試験を潜り抜けた6000人以上の講師から選択し、自分の希望のレッスンを受けることができるのが魅力です。

料金:フィリピン人講師中心のコース1レッスン25分150円~、ネイティブ講師によるコース1レッスン25分510円~
講師:104か国の講師
学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語
得意なこと:スピーキングレッスン

編集部の仕様感コメント
実際4か月続けてみた結果、頭の中で考えながら文章を組み立てて話していたのが、その工程が少なくなり、すぐ言葉が出てくるようになりました。

おかげで話すスピードが速くなり、先生とも特に待ってもらうことなく普通のテンポで会話できるようなりました。

また、会話中の文法ミスが少なくなりました。

基本的な、例えば三単現のsを抜かしてしまったり、動詞を間違って活用してしまったり、話しながら自分でも気づく間違いが、明らかに減りました。

これもやはり正しい英語をインプットし続けていくうちに自然と文法の知識を超えて、自分の英語として身についてきたのだと思います。

DMM英会話を良い点は、多国籍の講師が豊富なこと、24時間レッスンができること。

出張や就職、旅行などで、自分が行く国の人と英会話をして、慣れておくということもできますし。早朝に起きて1レッスンなんてこともできるのは魅力です。

格安で外国人とスピーキング強化!レアジョブ

レアジョブは業界トップの実績あるオンライン英会話教室です。

なんといってもレアジョブは講師人が優秀で、世界のノンネイティブスピーカーの中でも1位の英語力を誇る優秀なフィリピン人講師と対面でオンライン英会話レッスンが受けられるサービスです。

ビジネス英語では認定講師と呼ばれる一定以上の指導の質がある講師のみが担当します。

初心者の方も安心で日本人スタッフによる学習相談サポートもあり、オンライン英会話大手の充実したテキストで出張や就職、旅行などに備えることが可能です。

会員数も60万人以上。日常英会話・ビジネス英会話・中高生の英検コースまで幅広く対応しています。

パソコン・スマホ・タブレットと場所を選ばずに学ぶことが可能で、たとえば、朝6時~深夜1時の間、1回25分(187円~)でレッスンを受けることができます。

また、レッスン開始の5分前から予約をして開始することができるので、毎日継続して英語を話す機会が欲しいという社会人の方でも継続して利用しやすいのが特徴です。

料金:日常英会話毎日25分コース月額5800円(187円/1レッスン)、ビジネス英語毎日25分コース月額9800円(316円/1レッスン)
講師:フィリピン人講師
学べるジャンル:日常英会話、ビジネス英語、中高生の英検対策
得意なこと:スピーキングレッスン

編集部の仕様感コメント
最初は日本語通じなさそうだし大丈夫かなと不安でしたが、使ってみると、困った感じは全くしませんでした。

ただ、ある程度英語の基礎があった方が有効活用できそうだなというのが率直な感想です。

他の何かで基礎などを身に着けた後か、身に着けながら外国人とも毎日話す機会が欲しいという方におすすめです。

【ペッピーキッズクラブ】子ども・幼児・キッズ向け英会話スクール


“英語が大好きになる始め方”子ども英会話ペッピーキッズクラブは、全国1300教室、9万人の子どもたちが楽しく通う教室です。

ネイティブと日本人講師が在籍しており、4回のうち1回がネイティブ講師とのレッスンで、学んだことを実践できます。

リズム感をベースに手の動きや指を使って発音のイメージを覚えたり、舌の動かし方を身に付ける発音習得方法で日本でペッピーキッズクラブだけのプログラムです。

楽しいイベントも充実しており、海外イベントやハロウィンレッスン、クリスマスレッスン、サマースクールなど外国文化を体験できる機会が盛りだくさん。

1年に3回の参観日があり、クラスの雰囲気やお子様の様子、学習の成果などを確認でき、お子様一人一人に合わせたケア・サポートが出来る担任制なので安心!

ご家庭で使えるオリジナル教材と教室でのグループレッスンで、子ども達の“英語耳”を育てます。

料金:月謝7,700円 別途教材の購入が必要
学べるジャンル:英語が大好きになる日常英会話

編集部の仕様感コメント
実は編集部の私の息子が2歳1ヶ月の時からペッピーキッズ に通っています。
うちから一番近くてちょうど開校したところだったのと、体験の時に息子がとっても楽しそうだったからです。(英語が…というよりは、やっぱり走り回ったり、優しい先生に褒められたのが嬉しかったみたいで) 歌に合わせて身体を動かしたり、みんなでゲーム的な要素があったり、クレヨンを使って塗り絵みたいにしたり、短い時間で色んな要素を取り入れてくれるので、子どもは飽きることなく楽しそうでしたよ。
先生はやっぱり子どもたちの扱いが慣れてるし、途中先生が変わったり、代わりの人が来たりした時もありましたが、みんな優しくていい先生です。
おうちでできる教材(タッチペンで音がなるカードとかポスター、CD)が豊富なので、週1 1時間だけの教室よりは、より英語に触れられる時間が多いかなぁと感じました。

ペッピーキッズクラブの特徴

1.ネイティブと日本人講師
2.楽しいイベントも充実
3.レッスン参観&懇談会がある

月額980円で日常英会話を本格対策!スタディサプリENGLISH新日常英会話コース

スタディサプリENGLISH日常英会話コースは、月額980円で発音やリスニングトレーニング、英語力チェックなどのコンテンツが使い放題です。中学レベルの基礎から英検準1級レベルまで、段階別で学ぶことができます。

スマホ1つで時間や場所に関係なく、高品質な発音矯正や、リスニング力を強化が低価格でできるサービスはスタディサプリENGLISH日常英会話コースくらいといっても良いかもしれません。

趣味で外国人と話したい、旅行に備えて英語力を磨きたい、とにかく英語を通じてなんとなく自分に自信をつけたいという方を始め、英語学習のスタートにもってこいです。

スマホやパソコンで受講可能ですが、ドリル形式ながら、英会話教室で教わるかのように能動的に受講することができるため、英語をアウトプットする機会が多く、毎日継続すれば英語力は確実に伸びます。

スタディプラスENGLISH 新日常英会話コース特徴

1.いつでもリスニングテストなどで自分の英語力をチェックできる
2.中学レベル~の細かいレベルで分かれた場面別レッスンで、リスニングと書き取り練習ができる
3.実力確認ができるリーディングテスト、単語力確認テストあり

料金:月額980円
学べるジャンル:日常英会話

編集部の仕様感コメント
日常英会話というと、漠然と外国人と話すことをイメージされる方が多いですが、スタディサプリENGLISH日常英会話コースを使えば、旅行を楽しめるくらいには数カ月ほどでなれます。

外国人と話すために必要な単語力、リスニング力、スピーキングトレーニングができるコンテンツが使い放題で、どのコンテンツも音声を聞き取って単語や文を入力するなどこちらが主体的に学習を進める必要があるので、ついついテキストを眺めるだけなど甘えてしまいがちな自分にはぴったりでした。

月額2980円で本格TOEIC対策!スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コース

スタディサプリENGLISH L&Rコースは、月額2980円PART別問題演習、TOEIC模試、英語界のトップ講師である関先生の講義をスマホ1つで受講できます。

英会話とTOEICスコアを平行して、伸ばしたいという方は多くいますが、英会話教室やレアジョブなどスピーキング強化サービスと併用するのもおすすめです。

テキストがかさんでしまい、外出時に持ち運び不便なことが多いTOEIC対策をスマホ一つで全てできるのはかなり便利だといえます。

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースの特徴

1.TOEICのPART別対策がスマホで簡単に受けられる
2.トップ講師である関先生の英文法やTOEIC対策講座受け放題
3.学習時間管理機能もついて便利

料金:月額2980円
学べるジャンル:TOEIC対策

編集部の仕様感コメント
TOEICは複数PART別に問題形式が分かれており、スマホとパソコンのみでトレーニングができるため、参考書を持ち運ぶ必要がないのが便利でした。

また、オンラインでトレーニングできるからこそ、結果が記録されます。しっかりと数値で正答率が出ることで、PART別にトレーニングする必要があるなどが分かりとても頼もしいサービスでした。TOEIC学習教材やサービスは数多くありますが、TOEIC800点以下の方で、短期間でTOEICスコアを絶対に伸ばしたいという方におすすめです。

紹介した英会話まとめ

24時間365日レッスンが受けられる!DMM英会話1日187円で毎日25分スピーキング練習「レアジョブ

“英語が大好きになる”子ども英会話「ペッピーキッズクラブ

月額980円で本格的な日常英会話対策ができる「スタディサプリENGLISH英会話コース

月額2980円で本格的なTOEIC模試とPART別対策ができる「スタディサプリENGLISH L&Rコース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です